最近の軒先ご利用風景 お菓子・古着・企業PRまで多種多様な方が出店中です。

夏休みはいかがお過ごしでしたか?私(管理人)は岡山に行きました。帰ってきたら急に涼しくなり秋到来。暑い夏が名残惜しいです。

さて今日は数ヶ月の間のご利用状況をご報告します。4月から8月までに合計27組の方に使っていただきました。

毎月出店されている方もいれば、数ヶ月に一度の出店の方もいらっしゃいます。逆にやり方を見直してお休みに入られた方もいらっしゃいます。また当初は個人の方が多かったのですが、最近は企業のPRとしてご利用いただくケースが増えています。

軒先レンタルスペース利用の内容例

種類にわけてご紹介します。


☆販売系
古着、服、帽子、パン、お菓子、コーヒー、ハンドメイド雑貨、不用品のフリマ、化粧品

☆説明会・相談会系
ヘルパー募集、保険のPR(血管年齢測定)、生活協同組合のPR、携帯の相談会

☆ワークショップ系
ハンドメイドのワークショップ

☆癒し系☆
占い、健康相談、ハンドマッサージ

出店の皆様にご協力いただきまして、一部、写真でご紹介させていただきます。リンクが貼ってあるところは出店者さんのSNSに飛びます。

古着屋 used store with...
ロードスターの帽子等販売
正木美香さんの福々花文字

きずなの小物販売
オリジナル小物 Rainbow Clover
E and I Creationsのシェアミシン会
コーヒー販売
Patisserie bon bon bon の本格フランス菓子販売

2階のぱんやのシフォンケーキ
占い「花と鳥」
モーリー小森さんの馬油販売
ドコモショップ

このように業種もさまざまの、たくさんの方に使っていただきました。ありがとうございます。

地元鶴見の方が6組、その他の方も横浜市内の方がほとんどですが、遠くは千葉からはいらしてくださいました。

スペースへの想い


このスペースは、みなさんの「やってみたい」という気持ちを応援する場所であり、地元の商店街の活性化を目指す場所です。

レアールつくの商店街は物を売買する場所であると同時に、人と人との会話やつながりが生まれやすい場所です。そういう雰囲気づくりは簡単に作れるものではなく、戦前ないし戦後から商店街として発展してきた歴史や、車が通らない時間がある歩行者優先の環境が重なり、場の雰囲気が生まれています。

出店者の皆さんからも「通りの人があたたかい、立ち話が楽しい、周りの店舗の方が親切だった」といった感想をよくいただいています。下町の雰囲気の商店街なので、初出店の方も緊張することなく出店できると思います。

色々な方にご利用いただいて、こういった商店街が後世にも残って欲しいと思います。ですので、まだ出店したことがない方、問い合わせや見学だけでもお待ちしております。

情報をお求めの方はこちらもご覧ください。

リンク先に飛びます。

軒先レンタルスペースの空き状況 

料金

ご利用の流れ

弊社インスタグラムアカウント

弊社HP

問い合わせはDMやこちらから。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。