軒先レンタルスペースの概要と活用事例

STARTBASEQの軒先レンタルスペースを多くの方にご利用いただきたく、今回は以下の内容をお伝えします。

レアールつくの商店街への思い

レアールつくの商店街は横浜市鶴見区にある商店街です。かつて大変活気のある商店街でした。しかし最近では店舗廃業後はマンションが建つことが多く店舗は減少傾向です。

私は2013年から2017年までこの商店街にある店舗で働いていました。その時、この商店街で生まれるコミュニケーションの面白さに魅せられました。アーケードがあり車がほぼ通らないため、買い物しながら雑談をしていくゆったりとした雰囲気が残っています。

この商店街を残すため若い世代の方にも商店街に親しんでもらいたい。未来に引き継ぐ商店街になったらいいな、と思い、2017年より月1回マルシェ(つくのつくるのマルシェ)を開催してきました。

軒先レンタルスペース✖️商店街活性化

マルシェの試みをより深めるため、2021年6月から新たに物件を借りレンタルスペース業を開始しました。販売やPRを気軽にできるプロモーションスペース「STRATBASEQ」として、商店街に面した軒先をお貸ししています。そのことで商店街に様々な方に来ていただき知っていただくとともに、「何かを始めたい!」という方を応援します。

START BASE Qの外観です。

レンタルスペースの概要

軒先レンタルスペースは、商店街に面した3メートル幅程度の部分と、室内の手前部分一部をお貸ししています。商店街に面した部分は以下の図面のようになっています。また室内部分には机と椅子2つ、ベンチがあります。ワークショップや相談会の開催が可能です。

料金は以下のようになっております。作品を作り始めたばかりの個人の方や小規模事業者を応援するため値段は安く設定しております。(大企業等の場合は別料金です)お気軽にお試しいただければ幸いです。

また繰り返しご利用いただくため回数券をご用意しております。3回券・10回券があります。繰り返しご出店いただくことでお客様が顔を覚えてくれてファンが増えていきます。

動画でも雰囲気が伝わると思いますのでご覧ください。

ご活用事例

これまでご活用いただいた事例をご紹介します。

菓子販売


菓子の製造許可があるレンタルキッチンで菓子製造に取り組まれているお二人組です。フランス菓子とアイシングクッキーを作られています。冷やしておきたいお菓子もあり、軒先の電源から電気を利用されました。

手作り作品販売

レジンで小物を作っている方と主に海外製のこだわり生地で布小物をつくっている方の二人組です。普段はマルシェに出店されている方がSTARTBASEQで出店されました。お子さんお迎えのご都合で14時半で終了でした。出店時間は18時まで可能ですが、このように短めに切り上げることも可能です。

特産品販売

山梨県のある自治体の特産品販売をされている事業者様です。のぼりを立てお客様の呼び込みを積極的におやりになっていました。

このようにいろいろな事例でご活用いただいております。

ご利用者様の声

いただいた声の中でいくつかをご紹介します。

・お客様が素通りせず色々お話しになる方が多く、フレンドリーで楽しかったです。
・商店街のゆったりとした雰囲気が気に入りました。
・地元の方とのあたたかい交流にほっこりしました。
・他の商店街の店舗の方とも仲良くなれました。
・担当者のきめ細かい対応に感激しました。

売上だけではなく、商品や商材へのフィードバックやコミュニケーションの質を求める方に適しています。ぜひ皆様のご利用をお待ちしております。ご利用のお問い合わせはこちらからお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です